ボイトレでオーディションの突破を目指す!


舞台俳優や歌手のプロを目指すのであれば、計画的なプロセスを踏むべきです。
そのために欠かせないのが、ボイトレのオーディション対策です。

まず、オーディションで求められるボーダーラインを把握しておきましょう。
例えば、舞台俳優であれば歌唱力だけではなく、演技力も求められます。
つまり、歌唱力と演技力がどの程度に達していれば合格の期待が持てるのか、講師ときっちり相談しておくべきです。

また、歌唱力だけではなく声量を養うことも必要です。
舞台俳優はミュージカルなどの感動を、直接客席に届くように演じなくてはなりません。
そのため、声量が乏しいとせっかくの演技が観客席に届かないおそれがあるのです。

最近では小型のワイヤレスマイクを使っている舞台もありますが、本格的な舞台俳優を目指すのであればマイクに頼らない声量が必要です。

歌手や舞台俳優の基礎をきちんと身につけるためにも、ボイトレでしっかりと学んでおくと良いでしょう。

This entry was posted in ボイトレレッスンの特徴. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found